対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2008年01月09日
超小型軽量のAVCHDカメラ登場。そろそろ潮時か...
HDC-SD9.jpg松下電器が、SDカード記録のAVCHD ハイビジョンムービーカメラ「HDC-SD9」を発表していました。

SD9では、「フルハイビジョン1920記録」「テルニオン3CCD HD」「次世代光学式手ブレ補正」といっった機能を搭載しながら、質量 約275g(従来比約81%)、体積 約295cc(従来比約81%)の超軽量、小型化を実現したそうです。

275gといえば、ちょっと大きめにデジカメくらい。ほんとに小さくなりましたね〜。
しかも今度のは、デジカメでおなじみの顔認識まで搭載。ついでに広角にならないかなぁ。

hdr-hc1b.png今、私が使っているのは、HDV方式のHDR-HC1という機種。はじめてホームムービー用に実用的なレベルで発売されたハイビジョンカメラで、ちょうと子供が生まれて3か月ほどで、キター!!と思い、即購入しました。500mlのペットボトルくらいあるボディサイズに、さらにでっかいワイドコンバーションレンズを付けて使っています。

それから2年半、あっという間にAVCHDという新しい方式が登場し、ハイビジョンカメラも一気に小型化。HDV規格も共存していくかと思いましたが、はやりテープが生き残っていくのは難しいのか...。
AVCHDに対応したFinal Cut Express 4へのバージョンアップもしたし、私もそろそろ乗換えを考えなければ。

とは言うものの、生後3か月からの2年半を写したHDVテープは数十本!!(さらにDVテープも数本) このHDVテープを今後も再生するには、カメラは残しておかなければならないし、もし壊れたら...。ああ、やっぱりテープって憂鬱かも。

「HDC-SD9」を探す⇒Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング




posted by しゅん爺 at 23:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記。

   

この記事へのコメント
いつも寄らせてもらってます。かっきいです。

私は半年ほど前に1年ほど使った同じ機種(HDR-HC1)をこちら↓で下取り交換で追い金8000円ほどでHDR-HC3に買い換えました。
HC3は小型で画質も良く満足しています。
http://www.fujiya-avic.co.jp/d-style/

HC1は人気があるようで買い取りも高いようです。
僕はテープを再生できるようにHDVにしましたが、今はこの店でHDR-CX7が安く出ているようですのでそれに乗り換えるのもいいと思いますよ。

フルHDではありませんが画質ではHDVもまだまだ捨てたものじゃないですよ。
H.264コーデックはMPEG2ほどまだこなれてませんので。
保存もHDVテープだとブルーレイレコーダにダビングした後でもマスターがあるという安心感があります。
Posted by かっきい at 2008年01月10日 14:31
かっきいさん
コメントありがとうございます。私も、HC3には惹かれました。第2世代があんなに小さくなるなんて...。
教えていただいたサイト見てみました。HC1は5万円で買ってくれるみたいですね。

私もHDVは捨てたもんじゃないと思うのですが、新機種がでてくれないのは困りものですね。う〜む、どうしたものか。
もうちょっと検討してみます。

今後ともよろしく。
Posted by しゅん爺 at 2008年01月11日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


hukudasan.jpg
お知り合いのページです。












ioPLAZA【Mac用地デジキャプチャBOX】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。