対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2007年12月29日
今度のOffice for Macはちょっと違うぞ!!
TQ744JA_125.jpg来年の1月16日に発売されるOffice 2008 for Mac。Mac版のOfficeとしては、3年半ぶりのバージョンアップとなります。

私も一応Officeは持っているですが、とりあえずファイルが開きさえすればいいという程度なので、Office X以降バージョンアップしていません。でも、Mac Fanに掲載されていた紹介記事を読んでみたところ、今回のOfficeはひと味違うみたいで、ちょっと興味を惹かれました。

変わったのがまず価格!!(正直これがバージョンアップを渋る一番の理由)
Office2008には、ファミリー&アカデミック版、通常版、Profrssionalの3つのバージョンがあるのですが、このうち一番お買い得なファミリー&アカデミック版は、なんと23800円!! しかも、3ライセンスパックで3台のMacにインスロールが可能なんです。
これまではバージョンアップ版でもこれくらいの価格がしていまいしたので、これは破格。商用以外での利用に限られますが、家庭で使うには嬉しい価格設定&ライセンス数ですね。

次に、気になったがiPod対応。PowerPointのプレゼンレーションを簡単にiPod用に保存できるそうです。
あんまりこんな使い方をした事はないですが、touchの大画面ならそのまま仕事でお客様に見せることも可能かも?

他にも、iPhotoのライブラリを呼び出し機能や、オートメータへの対応など、Macとの親和性が高まっているようです。

こんなにOfficeが変わったのは、アップルのiWorkの台頭や、低価格なOffice互換ソフトやQuick Lookの登場が背景にあるのかも。
なんにせよユーザーにとっては嬉しい変化ですね。

現在マイクロソフトでは、Office2008 for Macの予約キャンペーンを実施中。
Amazonセブンドリーム・ドットコムなどで予約すると、BOSEのSoundDock PortableやオリジナルTシャツが抽選で貰えたり、Apple Storeでは、公式リファレンス本が先着順で貰えます。




posted by しゅん爺 at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macな話。

   

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


hukudasan.jpg
お知り合いのページです。












ioPLAZA【Mac用地デジキャプチャBOX】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。