対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2007年10月08日
iPod touch & iPhone比較レビュー番外編 保護フィルム編。
全く新しくなった、注目の新iPod「iPod touch」を、兄貴分であるiPhoneと比較しながらレビューしちゃう、このシリーズ。
今回はiPod touch自体のレビューではないのですが、touch用の保護フィルムをレビューしてみたいと思います。

iPod touchは、全面タッチパネルのインターフェースを採用しているので、その画面を保護してくるフィルムが気になるところ。
さらに背面には、iPod史上もっとも広大な「ステンレス鏡面」が広がっています。すでに経験済みの方も多いと思いますが、この「ステンレス鏡面」は、とにかく傷が付き易い!! ということで、こちらの保護も必要でしょう。

ということで、私が今回ご紹介する保護フィルムは、パワーサポートさんのアンチグレアフィルムセット for iPod touchという商品。
パワーサポートさんでは、iPod touch用の保護フィルムとして、「クリスタルフィルムセット for iPod touch」と「アンチグレアフィルムセット for iPod touch」の2種類を発売されています。touch用フィルムは他社からも何種類か発売されていますが、この2つはApple Storeで唯一販売されているtouch用保護フィルムで、「アップル御用達」とも言える商品です。

それぞれの特徴は、
クリスタルフィルムセット
光沢表面処理で画面に美しいツヤと深みを与え、画像や映像を色鮮やかに再現します。
アンチグレアフィルムセット
映り込み防止処理で画面に映り込む蛍光灯や太陽光の反射を軽減します。指紋がつきにくい素材です。

今回は後者を貼付けますが、たまたま私のiPhoneには、同じパワーサポートさんのクリスタルフィルム for iPhoneを貼付け済みですので、クリスタルと、アンチグレアの比較も含めてレビューしたいと思います。
(画像はクリックで拡大可。)

DSCF5252.JPG DSCF5255.JPG
こちらがパッケージ。右から、今回レビューするtouch用のアンチグレアフィルム、iPhone用クリスタルフィルム、3G nano用クリスタルフィルムです。nano用は、別途レビュー予定。

今回の保護フィルムは、フロント、リアの2枚セット。まずは「ステンレス鏡面」を保護してくれるリアの方から貼付けます。
DSCF5256.JPG DSCF5259.JPG
こちらは貼付け前の写真。奇麗見えますが、実はすでに極小さな傷がついちゃっています。一応購入時のフィルムは装着したままだったのですが、おそらくフィルムとtouchの間に入り込んだホコリとの摩擦で傷ついたのでしょう。とにかく買ったらすぐに保護フィルムを貼付ける事をお勧めします。
touchの左上にはWi-Fiアンテナが内蔵された樹脂部分があるので、フィルムはここがカットされています。ここを合わせるように貼付けると位置決めし易いでしょう。

DSCF5260.JPG DSCF5292.JPG
こちらが、貼付け後の写真。なんだか、貼付け前より異物が目立ちます。ちょっとホコリが入ってしまいました。すでに傷が入ったtouch上では、傷とホコリの区別がつき難くいので、かなりの注意が必要です。
touchは四辺に丸みがついているので、この部分にフィルムがかからないよう、サイズが
小さめになっています。完全にtouchを保護するには、やはりケースが必要ですね。
ちなみに、貼付け後しばらく使ってみた写真が右。指紋だらけ!! アンチグレアフィルムは指紋がつき難いですが、それはフロントのみで、リアフィルムはクリスタルフィルムになっています。touchへの傷の防止が目的で、見た目上はあまり効果がないかもしれません。
(iPhoneは、リアが梨地でフィルムが貼付かないので、保護フィルムはありません。)

続いてフロントの貼付けへ。
DSCF5265.JPG DSCF5266.JPG
touchには、もともと保護フィルムが貼られていますが、気泡が入ったりしています。フロントは常に見るところですから、こうならないように、リア以上に気をつけて張る必要があります。

DSCF5273.JPG DSCF5275.JPG
貼付け前に、サイズの確認。リアとは違い、平面への貼付けですので、サイズもギリギリまであります。
メニューボタンはくり貫かれていますので、この位置がずれないように貼付けます。
フィルム表面はマットな(曇りガラスっぽい)感じで、表示に影響がないかちょっと気になるところです。

DSCF5276.JPG貼付け完了。今度はうまくいきました。ホコリのかみ込みも無く、ホッ。

アンチグレアフィルムはマットな感じがあり、電源OFF状態でのtouchの印象がちょっと変わりますね。touchは縁がマットなブラックですので、ちょうど合うかも。

貼付け前後での、ディスプレイの表示を比較。左が貼付け前。右が貼付け後。
DSCF5270.JPG DSCF5279.JPG
DSCF5271.JPG DSCF5278.JPG
アンチグレアということで、写り込みがソフトになっています。(写真より実際の方がさらに写り込みが低減されています)しかし、若干黄色みがかっているような。

続いてクリスタルフィルムを貼ったiPhoneとの比較。左がアンチグレアのtouch、右がクリアフィルムのiPhoneです。
DSCF5284.JPG DSCF5283.JPG
DSCF5289.JPG DSCF5288.JPG
元々のディスプレイの差もあるのかもしれませんが、はやりアンチグレアは黄色いですね。でも、写り込みは改善。


DSCF5291.JPGアンチグレアのもう1つの特徴は、汚れ難いということ。
ちょっと写真はできすぎで、アンチグレアも少しは汚れますが、でも何も貼らない状態や、クリスタルフィルムに比べると汚れ難そうです。

さらに、アンチグレアのもう1つの利点は、滑りがいいということ。貼らなくても特に滑り難いということありませんが、アンチグレアは指がスルスル滑ります。

以上レビューでした。

もともとiPhoneとtouchのフロントパネルは強化ガラスが採用されており、傷がつく事はほとんどないそうですが、それでもやはり貼っておくと安心。
ただ、リアのフィルムは傷は防げますが、サイズが小さく完全ではないですし、見た目の指紋には効果無し。逆に、フィルム四辺の線が目立つので、使用中の見た目重視なら貼らない方がいいかもしれません。


新作続々!! iPod touch対応アクセサリ一覧はこちら

posted by しゅん爺 at 00:21 | Comment(5) | TrackBack(0) | iPodフィルム

   

この記事へのコメント
まだ保護シート買っていなくてちょっと検討してる私です
一応アンチグレアのつもりですがアンチグレアってそうんなに黄色なんですか?
普段机の上に置いててふと見るとiPod touch が黄色かったら・・・
と考えるとどうでしょう?
Posted by BV5K at 2007年10月08日 11:56
まだ、購入できていないのですが、管理人さんの本体、周辺のレビューを見て、考えています〜。
明日は銀座方面に行くことになるので、時間を見つけて実機を・・・。

同時購入必須のものは、
単体で充電:USB電源アダプタ
(iPod miniのFireWire電源アダプタはあるのだが、Apple Storeの説明にはtouchもかいてあるが、Universal Dock経由ですよね?)
Posted by atti at 2007年10月08日 17:58
BV5Kさん
iPhoneと比べるとかなり黄色いですが、touchの貼付け前後で見ると、あまり変化は大きくないですが、でも確かに黄色がかっていると思います。(カメラの設定はマニュアルで撮ったので、ありのままが伝わっていると思います。)
他のメーカからも、低反射タイプがでているので、いいのがあるかもしれませんよ。

attiさん
ぜひ銀座の熱気を見てきてください!! 売り切れの可能性もあるので、購入可能かどうかは微妙ですが。
単体で充電するなら電源アダプタが必須です。Universal Dockを購入しても、コンセントからは充電できませんので、ご注意ください。
Posted by しゅん爺 at 2007年10月08日 22:12
お昼に、見てきましたよ〜。
8GBは在庫ありでしたが、保護フィルムが売っていないので、パスしました。
用事を終えて、夕方に行くとすでに品切れ・・。巨大亀には2つとも在庫があったのですが、保護シートが単品ものしか無く、あきらめました。その後せっかくなので秋葉原へ、本体&保護シートも無し。
事前に自宅近くの量販店に8GBの在庫は確認していたので帰宅時に確認したが、これまたエレコムの単品保護シートしか無く。
他の店は予約受付中のみ。
ケースが発売してからかなと・・・。
また、1.2万の差をどうしょうかと思案中。
それまでは管理人さんのサイトを熟読しますね〜。
PS.ビデオ化の簡単な方法を探さなければ。
銀座のデモ機には「ガンダム」映像が入っていました。管理人さんはどのようにしているのですか?
Posted by attii at 2007年10月10日 00:15
attiiさん
在庫あったんですね!! しかも、Apple Storeだけでなく、量販店でも在庫有りとは意外でした。
はやり保護フィルムは必須ですので、同時購入がいいですね。
ガンダムはiTSで売ってるやつかな?
おもにQuciTimeで仕入れるので、iTunesで変換しています。
Posted by しゅん爺 at 2007年10月10日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/59476784

hukudasan.jpg
お知り合いのページです。












ioPLAZA【Mac用地デジキャプチャBOX】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。