対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2007年10月03日
恒例箱開けレビュー!! iPod touchとiPhoneを徹底比較!!
本日、予定通りiPod touchが届きました。

Apple Storeで9月16日に注文、28日に海外から発送され、本日届きました。8GBモデルです。

iPhoneユーザとしては、iPod touchの登場は衝撃的でしたが、結局touchも買ってしまいました。
これから両者を使い比べてみて、どちらを使い続けるか、判断していきたいと思います。


まずは、恒例の箱開けレビュー。今回は箱開けからiPhoneと徹底比較していきたいと思います。(iPhoneは、こちらの記事を見ながら、元の状態に梱包しておきました。)
(写真はクリックで拡大。両方が写っている写真は、左がiPhone、右がtouchです。)

DSCF4998.JPG DSCF5000.JPG
海外からの発送ということでしたが、普通に宅急便で届きました。
しかし、その送り状を剥がしてみると、もう一つの送り状らしきものが。うちの住所と、千葉県富里市の住所が。千葉に送られた後、そこから宅急便で再発送されたってことかな?
外箱のサイズは、かなり小さく、iPod nanoが入っていた箱よりも小さいです。

DSCF5002.JPG DSCF5004.JPG
裏には、パッキングリストが貼付けてあります。
箱を開けると、いつものプチプチぐるぐる巻きではなく、しっかりと箱が固定されています。でも、なぜか箱が裏返っています。

DSCF5007.JPG DSCF5010.JPG
出ました。iPod touchの箱。iPhoneがメニュー画面のデザインであるのに対して、iPod touchは、音楽の再生中。ここからも、iPhoneとtouchが全く別の商品である事がわかります。
箱のサイズは、高さだけが異なります。touchの方がかなり低め。

DSCF5014.JPG DSCF5011.JPG
touchの箱の側面には、touchの写真が。薄さを強調するためでしょう。
裏面は、iPhoneは英語、touchは日本語。当たり前か。
箱の色は、iPhoneが黒で、touchは若干グレーです。(ビニールがついているので、写真ではよくわかりませんね。)

DSCF5016.JPG DSCF5013.JPG
ついにiPod touch登場。iPhoneは、縁がシルバーですが、touchは黒縁なので、よりシックな感じがします。それに画面サイズも大きく感じるような...。ほんとは同じなんですけどね。
上蓋もチェック。iPodに当る面には、クッションが貼られています。iPhoneも同じですが、touchの方がクッションに厚みがあります。

DSCF5018.JPG DSCF5019.JPG
iPhone&touchを取り出すと、下にはトレー。iPhoneはクリアなものでしたが、touchはブラック。それぞれのデザインに合わせたのかな?

DSCF5020.JPG DSCF5026.JPG
トレーの下は、ドキュメントが入った紙の箱。これは、共通のみたい。「Designed by Apple in California」と書かれています。

DSCF5029.JPG DSCF5031.JPG
中身の構成は同じ。クリーニングクロス、取説、重要なお知らせ、アップルシール。
取説は、iPhoneが「Finger Tips」、touchは「iPod touch クイックスタート」。

DSCF5032.JPG DSCF5035.JPG
内容はtouchの方が、よりシンプルになっています。本当に必要最小限のことしか書いていません。でも、触ればわかる!! それがタッチスクーンです!!

DSCF5037.JPG DSCF5038.JPG
クリーニングクロスには、それぞれ刻印が入っています。ものとしては、同じ様です。
ドキュメントの下には、アクセサリ類。touchは、1つの小袋にまとめられています。

DSCF5041.JPG DSCF5042.JPG
こちらが袋の中身。ヘッドホン、Dockアダプタ、Dockケーブル、スタンド。
iPhoneと比べると、かなり違う事が分かります。iPhoneにはスタンドやDockアダプタの変わりに、Dockが付属しています。

DSCF5046.JPG DSCF5044.JPG
これが噂のスタンド。こんなに小さいんですね。これで本当にtouchが立つのかな?
イヤホンは、iPhoneにはマイク兼リモコン付きなので、ちょっと違います。DockケーブルはiPhoneと同じもの。サイドボタンがないタイプです。


ということで、箱開けレビューはこんな所。
箱のデザイン、トレー、付属品等に違いが見られました。特に付属品は、かなり差をつけていますね。iPhoneに付属しているDockとACアダプタは、なかなか便利ですが、すでにiPodユーザーの方は、持って人も多いでしょうから、ダブらなくていいかも。

次回は、外観チェックをお届けします。

iPod touch対応アクセサリ一覧はこちら

posted by しゅん爺 at 23:14 | Comment(10) | TrackBack(0) | iPodレビュー

   

この記事へのコメント
今この記事を見て驚きました私は発表後速予約したので1次出荷だったのですがパッケージの絵が違います
Posted by tk at 2007年10月04日 01:36
tkさん
それってもしかして、これですか?
http://images.apple.com/jp/ipodtouch/images/promo_touchbox20070905.png
私も気になってたんですが、アップルのサイトに載ってるのと、違うなぁと。
もし変更になったとしたら、旧パッケージは激レアですね!!
Posted by しゅん爺 at 2007年10月04日 01:41
おはようございます。
確かにうちのtouchと箱の写真違いますね。
付属品とかは同じですが。
実は何種類かあったりすると素敵だなぁ。
あと梱包状態がまったく違います。
うちのtouchはもう少し大きな普通の箱に
プチプチもいれずにほり込まれてましたけどね・・Orz
精密機器送るのにこれはないだろ・・って思いました。
(中でガコガコ動いたのか角ちょっと凹んでました・・)
今はもう改善しているんですね。
Posted by とと。 at 2007年10月04日 08:23
お初です。トンベリと申します。
うちのtouchもMacy Grayです。
どうやら16GBの箱がMacyで、8GBの箱がCorinneだと思われます。
上箱の側面に容量が印刷されてますので、パッケージングする際の間違い防止策かと。
Posted by とんべり at 2007年10月04日 09:50
はじめまして。macwindowsと申します。【iPodnanoなの】いつも楽しく拝見しています。コンピュータはmacからスタートしてその後windowsにも手を出し現在も両方使っております。iPodは第一世代からずっと第四世代を除いて使っています。今回のiPod Touchは歴史に残る名商品ですね。私も発表後即刻印付で予約し、おととい10/02に届きました。興奮しながら使っています。素晴らしいの一言。YuoTube,Safari,iTunesへのアクセススピードもほぼ合格点で素晴らしい!

予定通り9/28に海外工場を出荷し案内メールより2日早く届きました。海外発送分は悪天候などによる飛行機の欠航などですぐ予定が狂うので少しお知らせに余裕を持たせているようです。(過去も同様)成田空港から近い東京、横浜などの人はお知らせ日より1日か2日早く届く人が多いのではないでしょうか?

先日Appleから届いた「iPod touchをご購入いただいた皆様へ」という謝罪メールには例のwindows問題解決策が案内され、デリバリー後、iPod touchのソフトウェアをアップデートをしてバージョンを「1.1.1」にしてからご利用くださいということでしたが、あらかじめバージョンアップ済のものが工場から送られてきました。今回の騒動は大失敗でしたがその後の対応は何とか及第点を与えられるものだと思いAppleファンとしてはほっとした所です。

使用後気づいた点を一つ報告します。今まで使用していたApple純正iPod Radio RemoteがiPod Touchでも使用できれば良いなと思い、接続語あの空きスペースのメインメニューにラジオアイコンが浮かび上がることを願いながら接続しましたがダメでした。残念!でもちゃんとこれは使用できませんよ!と画面に表示される所はiPodも頭脳を持ってきたなと感心するところでもありました。なおwindows環境の使用で第五世代で問題になっていたOutlookからのスケジュールシンクは問題なくOKでした!ただIEのお気に入りシンクは何故か出来ていませんでしたね。以上、初期報告まで。これからも素晴らしいサイト運営頑張ってください。失礼します。
Posted by macwindows at 2007年10月04日 11:55
うちの16GBもMacy Grayでした。
日本では8GBがCorinne Bailey Raeで、16BGがMacy Grayみたいですが米国では両方Corinne Bailey Raeみたいですよ。
8GB (iFixit)
http://www.ifixit.com/Guide/iPod/iPod-Touch/130
16GB (AppleInsider)
http://www.appleinsider.com/articles/07/09/13/ipod_touch_unpacking_tour_and_first_look_photos.html
Posted by touchまち改めtouchもち at 2007年10月04日 15:40
ととさん
おそらく、海外からの発送だったのかも。普通に送られてくるものは、いつもテキトープチプチ巻きです。

とんべりさん、touchまち改めtouchもちさん
情報ありがとうございます。なるほど16GBとの違いなんですね。納得。

macwindowsさん
Radio Remoteはだめなんですね。私もいろいろ試してみます。また、何か情報あったらお願いします。
Posted by しゅん爺 at 2007年10月05日 00:28
しゅん爺さん,了解しました。これからもよろしくお願いします。今出張先のホテルの部屋からiPod touchでコメント送っています。safari快適です。それではまた!
Posted by macwindows at 2007年10月05日 11:51
しゅん爺さん
初めまして、いつも楽しく読ませて頂いております。

さて、国内送り状の下に添付されていた書類ですが、これは海外工場から発送された際の送り状です。
完成品はまとめて(数百台単位)「Apple Japan」の通関代理店である「西濃シェンカー」宛に発送されます。
(発送は「SHA」=上海からされていますので、生産は中国でされているのでしょう。)
輸入通関後、仕分けされ「ship to」の住所あてに国内発送されます。
今回の書類はこの仕分け発送に使用される書類です。
最近は個別の注文も多いので、各パッケージに注文明細が添付される事が普通になって来ました。

以前は「福山通運」が発送を代行していたのですが、現在は「ヤマト通運」が行っているみたいですね。
(機種によって業者が違うかもしれません。)
Posted by shino at 2007年10月07日 23:05
shinoさん
情報ありがとうございます。
「千葉」とあるのは、成田からくるからなんですね。
最近は、ヤマトですね。修理のピックアップは福山もあるそうです。
Posted by しゅん爺 at 2007年10月08日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/58685176

hukudasan.jpg
お知り合いのページです。












ioPLAZA【Mac用地デジキャプチャBOX】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。