対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2007年05月27日
2歳児 VS iMac。
2歳になった娘がiMacに向かうのが、最近の朝の日課になっています。

DSCF3086.JPG最初は、ちょっとくらい触らせても、何もできないだろう。と思っていましたが、子供にMacを触らせるのは、想像以上に危険!!

本人は、マウスを掴んでガーッと振り回してるだけなのだが、いつのまにかドラッグしていて、デスクトップ上のフォルダを大量に選択。それをいつのまにかドラッグ&ドロップで、どっかのフォルダに入れちゃった。なんてことが偶然起こったりします。

DSCF3087.JPG対策として、Wireless Mighty Mouseが便利。裏面のスイッチをOFFにしておけば、マウスの操作はできなくなります。(動かしにくいスイッチなので、ONにされる心配もないし)

Mighty Mouseを隠してしまえば早いのですが、それでは本人が納得しないので、Mighty Mouseを持たせて、ポインタが動かない事を確認させ「iMacさん、ねんねしちゃったね〜」というと納得してくれます。


しかし、最近はキーボードにも手を出し始め、先日は気づいたらこんな画面に!!

DSCF3088.JPG

MightyMouseを使えば、こんなこともできるはずですが、キーボードだけでどうやってこんな画面にしたんだろう!? 恐るべき2歳児です!!

父の日ギフトガイド



posted by しゅん爺 at 23:40 | Comment(5) | TrackBack(0) | Macな話。

   

この記事へのコメント
通りすがりのものです。

この画面は、コントロールボタンを押しながら、スクロールするとなりますね!

偶然発見しました。。
Posted by たけし329 at 2007年05月28日 19:48
「iMacさん、ねんねしちゃったね〜」なんて可愛らしいですね。
お子さんも行く行くはMacユーザーさんでしょうか?(^^)

一番上の画像なんてショートカットキーを押している様に見えてこの先が楽しみですね!(^^)/

Posted by retro at 2007年05月28日 22:28
たけし329さん
そうそう、マウスがあれば可能なんですが、彼女はマウスなしでこれをやってのけたのです!! 謎です!!

retroさん
間違いなくMacユーザーに育て上げます!!(笑)
とは、言うものの、父ちゃんのMacはそっとしておいて欲しいんですが。
Posted by しゅん爺 at 2007年05月28日 23:16
commandキー + optionキー + 8キー (ズーム機能ON)
をした後に
commandキー + opttionキー + =キー (ズーム)
かな(笑)
Posted by usadii3 at 2007年05月29日 21:37
usadii3さん
情報ありがとうございます。なるほど、できました!!
しかし、3つのキーのショートカットでしかも、ON/OFFも切り替えていたとは。おそるべし我が子!!
Posted by しゅん爺 at 2007年05月29日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


hukudasan.jpg
お知り合いのページです。












ioPLAZA【Mac用地デジキャプチャBOX】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。