対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2006年11月18日
周波数をiPodに表示できるFMトランスミッタ登場。
プリンストンテクノロジーさんが、iPodシリーズ専用FMトランスミッターPCK-FMIP3発表しました。

PCK-FMIP3.jpg PCK-FMIP3_.gif

PCK-FMIP3は、iPodの音楽をFMラジオを経由してカーステレオ/カーナビゲーションで聴くことが出来るFMトランスミッターです。

送信周波数を0.1MHzステップで設定可能なデジタルチューナーを搭載し、よりクリアな周波数帯を選んで使用する事が可能です。
送信周波数の変更はiPodの液晶画面で確認しながら、簡単に行うことができるそうです。ですので、トランスミッタ本体は、とてもシンプルな作りになっています。

車のキー操作とiPodの連動機能を搭載。エンジンを始動すれば、音楽の再生もスタートします。
シガーソケットからの電源供給により、iPodの充電機能ももちろん搭載しています。

カラーは、ホワイトとブラックの2色。価格はオープンで、予想価格は7,980円前後。
アフィリファン「PCK-FMIP3」を探す⇒Amazon rakuten Yahoo!shopping

私の知る限り、周波数をiPodの液晶に表示できるFMトランスミッタは、iTrip以来だと思います。どんな仕組みでiPodに表示させるでしょうかねぇ。
こんなことができるなら、もっと便利なiPodグッズも作れそうですね!!

車載用iPod関連グッズはこちらです。


posted by しゅん爺 at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod周辺機器

   

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


hukudasan.jpg
お知り合いのページです。












ioPLAZA【Mac用地デジキャプチャBOX】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。