対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2006年10月29日
シューズはないけどNike+iPodをできるところまでレビュー。
本日、Nike+iPod Sport Kitが届き、箱開けレポートを書いた後、早速シューズを買いに、靴屋さんへ。

しかし、店員さんに「Nike+対応のシューズありますか?」と訪ねたところ、「?」な顔をされ、慌てて店の奥へ。代わって出てきたワンランク上の店員さんが、「iPodのアレですよね? まだ、これ1つしかないんですよ。」と、1つ紹介してくれました。
ソールをめくると、確かにセンサをはめる穴がありました。
しかし、デザイン的に気に入らなかったので購入は見送り。ちゃっかりサイズだけは確認したので、あとはネットで探してみます。

ちなみに、Nikeのシューズは、他より少し小さめらしいので、サイズはひと回りくらい大きいcmの物を買った方がいいみたいです。

ということで、まだシューズがないんですが、とりあえずできるところまでレビューしちゃいます。

まず、Nike+iPod Sport Kitを使用するには、iPodのソフトウェアが1.1以上(2G naonの場合)が必要なので確認。
v11.jpg
うちのは、「1.1.1」で、問題無し。

お次ぎは、レシーバーの接続です。
DSCF1116.JPGDSCF1116.JPG
iPod nanoにレシーバーを繋げるだけで、iPodのメニューに「Nike+iPod」が追加されます。
そして、その中身が右の写真。タイムや距離、消費カロリーの目標値が設定できます。

DSCF1118.JPGDSCF1119.JPG
さらに、「PowerSong(テンションを高める為の曲)」や体重などの詳細設定もiPod上で可能。過去のワークアウト(走る事をワークアウトと呼ぶらしい)や、自己ベストのデータの確認もできます。

せっかく、ここまで来たんだから走ってみたい。でももう夜だし、シューズも無いし。ってことで、とりあえず手でセンサを振ってみました!?
見辛い動画でごめんなさい。手で振る事により、走行距離(右上)が増えていきます。途中、センサを叩いてみましたが、それでは反応してくれませんでした。センサ自体に加速度が加わる事により、反応するみたいです。


このあと、走ったデータをnikeplus.comにアップしたりするんですが、そこは本当に走ってからにしておきましょう。次回のレポートをお楽しみに。

Nike+iPod関連グッズはこちらです。




posted by しゅん爺 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | Nike+iPod。

   

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


nike air id スニーカー
Excerpt: nike air id スニーカーが熱いようだ 靴。nike はナイキのこと。 nike (ナイキ)の シャツ も大人気 nike のダンク といった バスケット シューズ は垂涎もの nik..
Weblog: 靴 ブランド 通販
Tracked: 2006-11-14 15:22

hukudasan.jpg
お知り合いのページです。












ioPLAZA【Mac用地デジキャプチャBOX】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。