対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2006年08月26日
MicrosoftのiPod対抗機「Zune」は東芝製?
CNET Japanさんに次第に明らかになるMSのiPod対抗端末「Zune」の姿--東芝がFCCに関連文という記事が掲載されていました。

zune05.jpg zune04.jpg

記事によると、連邦通信委員会(FCC)にZuneの資料が提出されたとのこと。資料によれば、
「ユーザーはZuneを利用してモバイルソーシャルネットワークを築いたり、近くにいる人に音楽をストリーミングしたりできる」
「Zuneの所有者はDJ機能を利用して最大4台までのデバイスに音楽をストリーミングすることができるという。さらにワイヤレスネットワーク機能をオンにして、他の端末との間で画像のほかに「楽曲、アルバム、プレイリストのプロモーション用のコピー」を送受信できる」
だって。やっぱり無線機能(802.11b/g)を搭載しているんですね。

この資料を提出したのは、Microsoftではなく、端末の製造を請け負う東芝とのこと。最近、Microsoftと東芝は仲良しなのかな?

デザイン的には、iPodの敵ではないけど、機能的は面白ものを持ってそう。iPodも無線機能積んでくるのかなぁ〜?
もし、無線機能を搭載すると、今回みたいにFCCから資料が出ちゃうんでしょうか?


posted by しゅん爺 at 08:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | iPodのライバル達。

   

この記事へのコメント
 無線は限られた資源ですからね、ほとんどの国家では何らかの規制があります。実際、日本でも携帯電話なんかは届出を出せばその情報は公開されますから正確なスペックまではわからなくてもその機械の存在は判ります。携帯電話なら機種の型番から日本ならキャリアが判るので何処の端末かはある程度想像がつきます。
 今回はFCCですから、今のところ日本国内での販売は恐らく予定がないでしょう。Zuneの場合、音楽も相当量内蔵しての販売になるようなので日本仕様を作るとすれば相当量の楽曲が入れ替わることになるでしょうしね。
Posted by G.O.R.N at 2006年08月27日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


hukudasan.jpg
お知り合いのページです。












ioPLAZA【Mac用地デジキャプチャBOX】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。