対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2006年05月10日
生き埋めになってもiPodがあれば...。
YOMIURI ONLINEさんに、豪落盤事故、生存の2人が2週間ぶりに救出という記事が掲載されていました。

MM20060509122644801M0.jpgオーストラリア南東部タスマニア島のビーコンズフィールド金鉱で、地震による落盤事故が発生。生き埋めになっていてた作業員2人が2週間ぶりに無事救出された。という記事。

一見、iPodとはなんの関係も無さそうな記事ですが、実はあるんです。
「2人は直径約10センチのパイプ穴から、水やビタミン剤とともにiPodを差し入れてもらい、飢えだけでなく救出を待つ間の“退屈”もしのぎ、奇跡の生還を果たした。」とのことです。

生きていくには、水や食料だけではなく"娯楽"も必要ですからね。でも、バッテリーはなくならなかったのかな?

だれか、私が生き埋めになった時は、ニンテンドーDSMOTHER3をお願いします。


posted by しゅん爺 at 07:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | iPodニュース

   

この記事へのコメント
これって本人のiPodでしょうねぇ?
新品のiPod渡されてもストレスたまるだけですものねえ\(^O^)/
Posted by at 2006年05月10日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


hukudasan.jpg
お知り合いのページです。












ioPLAZA【Mac用地デジキャプチャBOX】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。