対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2006年03月29日
Apple vs Apple 訴訟
IT media Newsさんで、「Apple対Apple」訴訟始まるという記事が掲載されています。

ビートルズのレコード会社でその音楽的な遺産と事業利益を守る英Apple Corpsと、米Apple Computerは、長きにわたる商標紛争を繰り広げてきたが、1991年の和解合意で、商標の「使用領域」に関する取り決めを交わし、互いの領分を侵さないと約束していた。
まだこの時は、まさかApple ComputerがiTunes Music Storeという音楽ビジネスを大成功されるとは、だれも思っていなかっただろう。

Apple Corpsは、Apple Computerの音楽ビジネス参入は「約束違反」として、1991年の和解合意を執行する強制命令と、違反による金銭的損害の賠償を求めている。(ってことは、iTunes Music Storeを閉めろってことか!?)

果たして、どんな判決がでるのか? Apple Corpsも固いこと言わずにiTunes Music Storeに賛同してくれればいいのに。Apple Computerは音楽の普及に一役かってると思うけどなぁ。


posted by しゅん爺 at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記。

   

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


APPLE vs APPLE
Excerpt: ビートルズの元メンバーらが所有する英レコード会社アップルが、米アップルコンピュータに対し、同社の音楽配信サイト「アイチューンズ・ミュージック・ストア」でのリンゴの絵の商標
Weblog: FREERiDE@ブログ
Tracked: 2006-03-30 12:55

hukudasan.jpg
お知り合いのページです。












ioPLAZA【Mac用地デジキャプチャBOX】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。