対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2009年02月18日
Windows 7の迎撃態勢!? Apple Storeのレイアウトに変化。
CNET Japanさんに、Apple Storeのレイアウトに変化--ソフトウェア重視の新戦略という記事が掲載されていました。

記事によると、米国内のApple Store(リアル店舗)のレイアウトが、これまでのiPhoneメインの展示から、iPhone+Macといった展示や、iLife '09iWork '09等のソフトウェアに重点を置いたレイアウトに変更されているそうです。

この動向について記事では、
Appleは、「Windows 7」の発売前後に予想されるMicrosoftの大々的なマーケティングキャンペーンに対抗するべく準備しているようだ。
Appleは2009年にMac OS Xのアップデートバージョンをリリース予定だとしているが、このリリースで焦点を当てた機能向上は、マルチコアプロセッサのサポート強化やグラフィックプロセッサをうまく活用する新しい方法など、すぐに一般ユーザーの目を引くものではないという。

Windows 7のベータ版が初期の結果で好評を得ていることから、Appleは、マーケティングの実験的な場所でもある小売店舗で売り込みの微妙な調整を試みることで、そのようなローンチが伴うマーケティングキャンペーンの準備を行うことにしたのかもしれない。
なるほど、確かにOSだけでみると、おおむね好評なWin7に対して、Snow Leopardはちょっとインパクトにかけるかも?
その分をiLifeなどで補うという戦略は「OSは追いついても、アップルはそれを活かすアプリで勝負!! 常にアップルはマイクロソフトの先を行ってまっせ!!」という感じかな。

しかし、予想の反して?好評な「Windows 7」。出来の悪いVistaの開発に手こずってたのは、なんだったんだ!?




posted by しゅん爺 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macな話。

   

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


hukudasan.jpg
お知り合いのページです。












ioPLAZA【Mac用地デジキャプチャBOX】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。