対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2008年10月25日
アップル、新MacBookな圧倒的な性能に自信有り!!
アップルのホットニュースに、ITmedia +D PC USER:新型MacBookの圧倒的な性能を見せつけられた夜という記事が紹介されてました。

普通、ホットニュースは、アップル自身の記事の紹介ですが、今回は、外部のレビューをそのまま紹介しています。

記事では、
アップルが「5倍も高速になった」とうたっているGPUスコアだが、本当にほぼジャストで5倍速くなっているのにはたじろいだ。比較対象が最も古い初代モデルであることは差し引かねばならないが、それにしても圧倒的な数値だ。グラフィック性能は「順当に」ではなく「飛躍的に」向上していると言ってよいだろう。
本当に額面通りの5倍をたたき出してるようです。

わざわざ、客観的な評価を紹介しているってことは、アップルは新MacBookの性能に絶対自信をもっているということかもしれませんね。

それにしても、アップルは高スペックに突っ走ってますね。個人的には、MacOSはそれほどのスペックでなくても、かなり気持ちよく動いていると思うので、もうちょっと安いモデルのラインナップがあってもいいと思うのですが...。(sonwはさらに軽いみたいだし。)
トラックパッドが進化して、より操作直感性がさらに必要になってくるとか、アップルならに目論みがあるのかなぁ。

【PR】お急ぎ便使い放題のAmazonプライム無料体験!!
Apple Store(Japan)


posted by しゅん爺 at 23:23 | Comment(5) | TrackBack(0) | Macな話。

   

この記事へのコメント
でもmacはOSを作っているので高性能にならないといけないと思います。そのおかげで5年前のiBookでLeopardが動いてるし。windowsじゃVista発売の1年前に買ったPCでも動くか分かりません。
この高性能のおかげできっとsnowよりもっと先のOSまで動き、技術を生かしたappleらしさが出てくるんだと思います。
Posted by kuni at 2008年10月26日 05:40
私も先日店頭展示のNewマシンを触ってきました。
最初あまりにもサクサク動くのでMacBookProかと思ったら、キーボードサイドのスピーカー穴がないのに気づき、MacBookだと分かり驚きました。
展示品なので最低限のインストール環境を差し引いてもあの快適な操作感はProマシンレベルです。まさしくMacBook性能の飛躍的向上ですね。
あのトラックパッドもいいですね。パッドの押し込み具合が気になっていたのですが絶妙な軽さで一気に購買欲が出てきました。
またこれをまねする他メーカーが出てくるのでしょうか?
Posted by いもむし at 2008年10月26日 11:01
確かITmediaは、ソフトバンク系メディアだったと思うので、アップルとの関係を考えると、多少は割り引いて記事を読んだ方がよいのでしょうが、記者さんもApple好きなのは分かります。

僕も実機を見てきました。さくさくはもちろん、ボディの美しさは、他所のPCが玩具にしか見えません。

G4使いでTiger以上は使うつもりがないのですが、
そろそろ新型MACがほしいところ・・・
Posted by Apple主義 at 2008年10月26日 15:37
せっかくの高機能なんだから液晶も高品質で高解像度の物にして欲しいですね。
Posted by ゆう at 2008年10月26日 22:04
kuniさん
確かに、何年も現役で使えるというメリットはありますね。お陰で、売る時も、3年くらいの型落ちでもそれなりで売れますし。

いもむしさん
レポートありがとうございます。実機もいいかんじみたいですね〜。
実は私は、まだ触っていないんです!! ああ、はやく触りたい!!!

Apple主義さん
ソフトバンクとアップルって、そこまで蜜月なのかな?
でも、記者さんが、アップル好きなのは確かに...。
バリバリのWinユーザのご意見も聞きたいところですね。

ゆうさん
画質は実物見てないですが、もうひとつなのかな?
ガラスの黒ぶちがあると、画質がいいような錯覚うけますね。
Posted by しゅん爺 at 2008年10月26日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


hukudasan.jpg
お知り合いのページです。












ioPLAZA【Mac用地デジキャプチャBOX】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。