対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2008年06月17日
ちまたのタッチな製品をチェック!! Lumix編
iPod touchiPhone 3Gでおなじみのタッチパネル。

アップル以外のタッチな製品達はどんな実力を持っているのか?を検証するこのシリーズ。
SH906i編PRADA Phone編に続いては、Lumix FX500編をお送りします。

アップルのタッチパネル操作でも写真の操作は、かなり多彩。
ダブルタップ、ピンチイン/アウトによる拡大/縮小、フリックによる移動などで、とても快適に、しかも楽しく写真を見ることができます。

Lumix FX500もタッチパネルを搭載。SONYのCyberShotにもタッチパネルを搭載しているものがありますが、今回のLumixの方が、多少アップルっぽい操作ができるということで、試してみました。


タップによる拡大と、フリック移動ができます。
ご覧のように、動作はモッサリ系。ただし、写真の画素数がiPhoneは200万画素で、Lumixは1000万画素とかなり違いますので、この辺はLumixの方が不利な面はありそうです。(同じ画素数撮影して試せばよかったですね。)

操作感としては、ハードボタンもついているので、適材適所でボタンとタッチと分けられているという感じ。
再生時だけでなく、撮影時にも被写体にタッチすることで、ロックし、被写体が移動してもフォーカスが追尾するという機能もあります。この辺はさすがデジカメですね。
この辺りは、iPhoneでもやって欲しいなぁ。


同じ、写真のタッチ操作でも、SH906iは、写真めくりに、Lumixは、拡大と写真内の移動にと、仕様を目的が違うのは、各社の考え方の違いでしょうか。
どっちもやっちゃうと、アップルに似すぎるのであえて避けているのかも?





posted by しゅん爺 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPodのライバル達。

   

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


hukudasan.jpg
お知り合いのページです。












ioPLAZA【Mac用地デジキャプチャBOX】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。