対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2008年06月10日
iPhone 3Gは、久々のブラック&ホワイトの2色展開の謎。
ついに発表された「iPhone 3G」。
specs_colors20080609.jpg


デザインは、ほぼ噂通りのものでした。カラーバリエーションも噂通りブラックと、ホワイトの2色展開。(レッドや、シルバーという噂もありましたが...)
ブラックとホワイトといえば、初代iPod nano、5G iPodが、同様にブラック&ホワイト(iPodの場合、ホワイト&ブラックというべきか...)展開でしたね。

さらに、iPodでは姿を消したプラスチック素材が復活。背面が現行のステンレスからプラスチックに変更されました。
現行のステンレスは、iPodの鏡面仕上げとは異なる梨地仕上げ。iPodの鏡面仕上げはすぐに傷がついてしまいますが、梨地は傷が目立ちません。
今回のプラスチックはどうなるか分かりませんが、やはり傷が付きにくい物になっているのかもしれません。

iPhoneは電話ですから、iPodよりも肌身離さず持ち歩くことになります。ですので、傷対策が、しっかりされているとうれしいですね。
specs_connectors20080609.jpg

さらに、今回のiPhoneは、背面がかなり丸くなっており、机の上に置くと、中央だけが傷だらけになっちゃいそう。
そういう意味でも、キズ対策は重要かも。


最近のアップルは、アルミとかカーボンとか、そっちの方に、いきがちだと思ったんですが、今回はなんでまた、プラスチックに戻ってきたんでしょうね。

初代iPhoneでは、電波を通しやすくするため、下の方だけジルコニア(だっけ?)とかいう、特殊な素材になっていました。
iPod touchもWi-Fiアンテナ部分だけは、樹脂。どうしても、一体感のないデザインになっちゃたんですよね。

やはり背面の全体樹脂化は、電波を通しつつ、デザインもよくする為にしかたなかったのかな? となると、今後のiPod touchや、将来的にWi-Fi化されたiPodなんかが出ると、プラスチックに戻るかもしれませんね。

おかげで、iPhoneは2色展開になったし、今後もカラバリが増える可能性もあるし、楽しみ増えたかも。



posted by しゅん爺 at 05:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | iPhone。

   

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ipod nano カバー
Excerpt: 面白い(?)ページ見つけました。 ⇒ 秘密結社……気になります。【気になる話題・気になる話題のチェックならこちらで♪】にようこそ!注目の話題は退屈な毎日の清涼剤♪日々更新していますので度々チェックにき..
Weblog: 気になる商品・気になる話題のチェックならこちらで♪
Tracked: 2008-06-30 12:01

hukudasan.jpg
お知り合いのページです。












ioPLAZA【Mac用地デジキャプチャBOX】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。