対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2006年05月29日
ナップスターのサブスクリプションは今秋開始!!
昨日の記事で、ドコモがナップスターのサブスクリプション(月額定額制方式)による音楽配信サービスに対応した端末を出すという記事を書きましたが、ナップスターさんからも、正式に発表がありました。

napstar.gif会員制のサブスクリプションが2コースと、一曲単位から購入できるアラカルトサービスを合わせた、合計3コースあります。価格は不明。

携帯電話を含む対応ポータブルデバイスについては、メーカー各社が開発を進めており、今秋のサービス開始に 向けて、順次発売される予定とのこと。夏というのは、誤報だったみたい。

ナップスターサービスを利用するには、Windows XPまたはWindows Vista搭載PCが必要なんですって!! また、Mac無視かよ!!!

やっぱり僕らには、iTunes Music Storeしかないようです。チキショ〜!! 今に見てろよ〜!!!!


posted by しゅん爺 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | iTunes。

   

噂の超小型TVチューナーはiPodとの連携もバッチリ!!
先日フォーカルポイントコンピュータさんから発表された、Mac用超小型TVチューナーTVMicroレビュー記事が、Mac24さんに掲載されていました。

tvmicro_fs.jpgまずは、接続。MacのUSB端子に接続して、付属同軸ケーブル用アダプターをはめ込み、さらにアンテナ線を繋ぐだけ。携帯型のロッドアンテナも接続可能とのこと。電源は不要。
しかし、ここで早速問題。超小型といってもiPod shuffleなどと比べるとひと回り大きいため、MacBookなどでは、接続した隣の端子に干渉してしまう。また、Mac miniや、iMacでは、USB端子が後ろにあるので、付属の赤外線リモコンの使用が困難となる。
でも、大丈夫。USB延長ケーブルが付属する。な〜んだ。


設定は、アシスタントの指示に従って設定すれば、チャンネル設定を含めて、30分程で終了。すぐにテレビを視聴できる。

気になるマシンのスペックですが、iBook G4やPowerBook G4などで録画するときは低画質の“ビデオCD”しか利用できないそうです。さらに高画質な“SP標準”か“HQ”で録画するためには、デュアルのPowerPC G4/G5か、Intel製CPUを搭載したMacが必要とのこと。
レビューでは、MacBook(2GHz,メモリ512MB)で、Safariを使いながらでも問題なく動いたそうです。

録画予約には、インターネット電子番組表(iEPG)を使うことができるので、超簡単。iEPGサイトを開いて番組表で録画アイコンをクリックするだけです。

iPodとの連携もしっかりしてます!! "iPod”という設定を有効にしておけば、番組の録画完了後、iPod用ムービーの作成とiTunesへのファイルを登録を自動で実行してくれるます!!
iTunesへの登録まで自動とは、ありがたいですね〜。
iPod用以外にも、PSP用ムービーの作成も可能とのことです。

なかなか実用性も高そうなTVMicroロケフリと、どっちにするか悩みどころかも?
posted by しゅん爺 at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod周辺機器

   

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。