対応ケース続々登場!!
第5世代 iPod nano アクセサリカタログ

2006年05月06日
ウォークマン中国専用モデル「Pシリーズ」登場!!
FujiSankei Business i.さんに、ソニー 「ウォークマン」に中国モデル 低価格・多機能で攻勢という記事が掲載されていました。

sonyp.jpgソニーさんが、4月末から中国市場向けの携帯音楽プレーヤー「ウォークマンPシリーズ」の販売を開始しました。

これまでは、日本などと同様のモデルを中国でも販売していたそうなんですが、価格が高く販売は伸び悩んでいたそうです。
今回投入したPシリーズは、記録容量が1GB、512MB、256MBの3タイプ。価格はこれまで中国で販売していたモデルの約半額となる799元(約11,000円)から1199元(約16,000円)と戦略的な価格とのことです。

また、機能的にもFMラジオ、ボイスレコーダー、カラー液晶による静止画像の再生や歌詞表示が可能と多機能になってます。中国ではこういうモデルが人気があるそうです。そういえば、中国発と思われるiPodのそっくりさんって、みんな多機能だったかも。

中国の20代の若者にとって携帯音楽プレーヤーは「欲しい商品」のベスト3に入る人気商品とされていて、参入メーカーは後を絶たず、現在携帯音楽プレーヤーの数は数百機種にものぼるそうです。

iPodも台湾などでは苦戦中らいしけど、巨大市場の中国も、ウカウカしてると取りこぼしちゃうかも?


posted by しゅん爺 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPodのライバル達。

   

iBook改め「MacBook」が5月9日発表!!
intel化された次期iBookは、どうやら「MacBook」で決定らしい。しかも、発表は5月9日でほぼ確定のようです。

いろいろな状況証拠がこの情報を裏付けています。
まず1つ目に、直営店のApple Storeに、「5月9日(火)まで開封厳禁」というラベルがついた新しいウィンドウ・ディスプレイ用資材が着荷しているということ。さらに、アップルからは、今週末にiBookの販売を促進するよう直営店に指示が出ているようです。

そして2つ目に、先週から新しいノートブックの製造が始まったらしいという噂。また、MacBookに採用されるという13.3インチのLG. Philips LCDなど複数のメーカーが受注したという情報もあります。

そして、最後に決定的な証拠と思われるのが、昨日アップルのサイトのhttp://www.apple.com/ipod/に、「MacBook」という記載があったというもの(現在は修正されています)。

amacbook.jpg

おそらく、誤って出ちゃったんでしょうが、ミスした人は叱られてるだろうなぁ。

こんな感じで、5月9日のMacBookの発表は間違いなさそうです。

ちなみに予想されているスペックは、
 ・1280x720 WXGA解像度の13.3インチワイドスクリーン
 (1280×768、1280 x 800という情報も)
 ・超低電圧版Intel Core Duo「L2400」「L2300」を搭載
 ・超時間バッテリー駆動を
 ・マグネット式ラッチ
 ・MagSafe電源アダプタ
 ・内蔵iSightカメラ
 ・新デザイン
個人的には、新デザインが気になる。現行iBookのデザインってかなり長い間愛されきましたが、これをぶち破るのはどんなデザインのなのか?興味津々です!!
posted by しゅん爺 at 16:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | Macな話。

   

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。